モチベーションインデックスの高い企業を目指そう!

新しい経営の指標

オフィス

生産性向上のポイント

従来の経営学や組織論でも、組織の業績に果たす構成員のモチベーションの役割は、再三にわたり指摘されてきました。しかし数値化することが難しいなどの問題点があり、実際の経営上は従業員のスキルや給与面などが課題とされることはあっても、組織への愛着や横のつながりが重視されることは少なかったと言えます。モチベーションインデックスは、このような評価しにくい組織の問題を可視化する指標のひとつです。従業員と企業が強い絆で結ばれているほど、業績が高いことは経験的な事実ですが、それを具体的に評価する上でモチベーションインデックスが活用できます。モチベーションインデックスを算出するには、一般に16項目からなるモチベーションファクターに関して、従業員に対する意識調査を行ないます。モチベーションファクターのうち、企業に求められるものには会社基盤・組織風土や制度待遇などが、上司に求められるものには情報提供や支援行動などが、職場に求められるものには外部適応や内部行動などが挙げられます。各々の項目に5段階で評価を行ない、期待度を縦軸に満足度を横軸にして組織の現状を把握します。期待度も満足度も高い分野は組織の強みとなり、期待度は高いが満足度の低い分野が改善のポイントになります。モチベーションインデックスの高い企業は利益の伸長率も高いという分析結果が出ており、生産性や顧客満足度の向上にも多大な効果を及ぼすと考えられています。

パソコン

在庫数で変わるコスト

商品の管理方法には在庫管理と倉庫管理の二種類があります。在庫を倉庫で保管し、倉庫から直接宅配する物流が主流となっている今では、区別はなくなっているいっても過言ではありません。在庫管理が適正数を確保することが最も大事なポイントになります。

会議

利便性の高いツール

企業におけるコミュニケーションツールの1つとしてあるのが、チャットツールである。チャットツールでは、セキュリティ面や利用に掛かるコスト、機能面などをもとに比較検討することがポイントになる。特に、多くのサービスを比較するとより良い。

PCを操作する男性

企業間の売買

企業においては売掛や買掛で売買することが多く、これらの債権や債務について後日資金の回収と支払いが行われていく。それらの回収や支払いが行われた時点で消し込みがされていくが、システムを活用して管理されることが多くなっている。